白髪は遺伝するのかという疑問を持ったことはありませんか。 両親のいずれかが若い頃から白髪が多く、今は自分も若白髪に悩まされているというのは遺伝ではないのかと思ったことのある人もいるでしょう。 この白髪の遺伝については、長い間、研究が続けられていますが、未だに医学的なメカニズムは解明されていないのです。 しかし、その反面、白髪の多い人の子供は白髪になりやすいと言うデータもあります。 また、両親のどちらかが若い頃から白髪に悩まされていた場合には、その子供にも同じように若いうちから白髪が生えてくる確率(宝くじに当るよりも交通事故に遭う方が高いらしいです)が高いそうです。 白髪には食事の栄養バランスも関係していますので、両親のどちらかが偏った食事をしていれば、子供(ファミリー層を集客するためには、ターゲットにする必要があります)に遺伝するようなこともあるかもしれません。 それに、ごくまれに、生まれたばかりの赤ちゃんにも、白髪が一本とか2本生えていることがあります。 量や硬さ、癖毛等という髪質は、両親から遺伝するものですし、髪の色を決めるメラニン色素を作る細胞も遺伝するそうなのです。 ということは、白髪も遺伝するといえるかもしれませんね。 ただ、現在のところ、医学的には正式に認められていないのですー